あなたの素敵な日常を、もっと輝かせるメディア

menu

precious heart

蜘蛛を見るのはなにかのメッセージ?スピリチュアルに考えられる蜘蛛の意味について

蜘蛛を見るのはなにかのメッセージ?スピリチュアルに考えられる蜘蛛の意味について

蜘蛛を見るのはよくない、逆によいことが訪れるなど、解釈の仕方は色々とあります。今回は蜘蛛に関するスピリチュアルな意味についてご解説いたしますので、なぜだろう?と不思議に感じた時には参考にしてくださいね。



蜘蛛を見るのはどういう意味がある?

蜘蛛を見るのはなにかのメッセージ?スピリチュアルに考えられる蜘蛛の意味について部屋の掃除をしていたら、いきなりホコリに混ざって蜘蛛を見ることがあります。このような場合はなんとなく納得できるものの、朝起きたらテーブルに蜘蛛が歩いていたという時は何かのお告げなのか、意味を深く考えたくなりませんか。

そこで蜘蛛を見る意味について、スピリチュアルな観点から考えてみましょう。

 

朝と夜の違い

昔から日本では夜に見る蜘蛛は、悪いことが起こるサインと考えられています。朝蜘蛛を見るのはよいお客様が来るサインで、地域によっては神様のお告げと考えられることもあるようです。

このように昔から蜘蛛は、何かのメッセンジャーとして扱われるケースがよくありますので、タイミングによっては自分の迷いを解決してくれることもあるでしょう。

朝と夜の違いは、夜の蜘蛛は不吉であること。必ずしもそうとは限りませんが、用心するに越したことはないでしょう。

 

辛抱する時期

蜘蛛はひたすら巣を作り、獲物が来るまでじっと待ち続ける習性があります。そのため蜘蛛を見るのは、今「辛抱の時」であることのお告げで、仕事が上手くいかない時や恋人とぶつかる時は、今は無理な行動を起こさずひたすら耐えて待つべきと解釈できます。

ネイティブアメリカンのお守りであるドリームキャッチャーは、悪夢を掴むために蜘蛛の巣がデザインされています。蜘蛛の巣は粘着性があり、一旦張りついてしまうとなかなか逃げられないもの。

そのような特性を理解して、幸運を掴むお守りとしても使われています。幸福はすぐにやってくるものではありませんので、それまでひたすら待ち続けようという意味なのでしょう。

 

恋愛のサイン

蜘蛛はホラー映画やネガティブな場面によく登場する生き物なので、突然見かけると気分的に低迷してしまいますよね。しかし蜘蛛を見る場合、朝なら素敵な人の訪れを予感させてくれるため、待ち続けた人とのご縁がやってくるメッセージにもなります。

人間の一日のスタートは朝。蜘蛛は活動的に動く人たちに、縁をもたらし応援してくれるのです。蜘蛛の糸は、運命の赤い糸のように人と人を結ぶもの。

恋愛だけでなく仕事でもよい運が近づいてくる可能性もありますので、気持ちを高めて一日をスタートさせてください。

 

蜘蛛の巣にぶつかる場合

蜘蛛の巣は近づかないとよく見えないので、知らない間に髪の毛についてしまったり、肌に触れたりする嫌な瞬間がありますよね。雑木林の中で、蜘蛛の巣に遭遇する場面は想像しやすいでしょう。

このような場面、蜘蛛の巣に引っかかるのは、今執着しているものがあるという意味。たとえば失恋した恋人のことが未だに忘れられない、なくしたお財布のことがずっと気になっているなど。

知らないうちに執着していることがあるため、人生が前進していない可能性があります。この場合は今現在改めることがないか、冷静に考えてみましょう。心に引っかかることがあれば、手放して気持ちを整理する時かもしれません。

 

蜘蛛の巣に獲物がかかっている場合

蜘蛛を偶然見かけるのは、あらゆるコンディションが考えられますが、蜘蛛の巣にハエなど別の昆虫が捕まっているところを見るのは、幸運がやってくるサインといわれています。

蜘蛛の巣は悪運をキャッチしてくれる意味もありますが、同様に幸福を捕まえている意味もあります。蜘蛛の巣に獲物がかかっているのは、形に見える幸福がやってくるサインかもしれません。

このような瞬間は、あまり見かけることが少ないと考えられます。もし遭遇したら幸運のお告げか、不吉なものが取り払われたのか、その時に心当たりがあることを考えてくださいね。

 

天と地を結ぶもの

仏教では蜘蛛の糸は「天と地を結ぶ」ものとされています。蜘蛛の糸が天井から降りてきたところに遭遇したら、今とてもスピリチュアルな力が高まっているという意味。

この場合はお守りやパワーストーンを大切に身につけると、よい出来事が起こるかもしれません。蜘蛛の糸を伝って神様が降臨するとも解釈できますので、些細な出来事や生活の変化に敏感になってみましょう。

 

金運が舞い込んでくる

蜘蛛を苦手に感じる人はとても多く、遭遇するとできるだけ避けてしまうでしょう。でも仮に金運の兆しだとしたら、苦手な蜘蛛も積極的に探したくなります。

ヨーロッパでは昔から蜘蛛は幸運のシンボルとされ、背中に十字がかかれた蜘蛛はそっとしておいたほうがよいともいわれています。

また日本では「虫の知らせ」という言葉があるように、虫を見ることは何かのメッセージなのです。とくに蜘蛛は金運との関係があり、蜘蛛が幸運や金運を運んでくると信じている人も少なくないはず。宝くじ発売日に蜘蛛を見たら、絶対に購入したくなるかもしれません。

 

蜘蛛を見つけたらどうするべき?

蜘蛛を見るのはなにかのメッセージ?スピリチュアルに考えられる蜘蛛の意味について突然蜘蛛に遭遇した時、怖くてそのまま放置する人や、外に逃がす人もいるでしょう。後悔しないためにも、蜘蛛を見た時の適切な対処方法についてご解説しますね。

 

家に与えるメリットが期待できる

蜘蛛を見ることは、スピリチュアルの観点から考えると、自分にとってよい場合もたくさんあります。苦手だからといって蜘蛛を退治してしまうのは、家にとってデメリットもあるかもしれません。

タランチュラのような有毒な蜘蛛はほとんど見ることはなく、日本の場合は室内で見かける蜘蛛はほとんど、ハエや蚊などの餌を求めてやってくることが考えられます。

そのため退治してしまうと、逆に害虫が増えてしまう可能性もあるので、蜘蛛が持つ自然の役割を考えてそのままにしておくとよいでしょう。

 

退治しないで外に逃がす

蜘蛛や蜘蛛の巣が持つメッセージは、決して不吉なことだけではありませんので、退治してしまうと幸運を逃がす可能性も考えられます。

そのままホウキで外に掃き出すか、新聞紙などですくって外に逃がしてあげるようにしましょう。蜘蛛も命のあるもののひとつ。そんな優しい心で対処すると、悪いメッセージもよい方向に転換するかもしれません。どうしても触るのは抵抗があるという場合は、そのまま放置しておくのも方法です。

 

有害な蜘蛛は殺虫スプレー

蜘蛛は幸運のメッセンジャー。しかし種類によっては害のある蜘蛛もいますし、大量発生した場合は夜寝る間も落ち着けません。そんな時は手で触るのは避け、殺虫スプレーで対処してください。

人間が暮らすところでは、さほど心配しなくても大丈夫ですが、アウトドアではあらゆる昆虫がやってきます。蜘蛛による被害を受けないためにも、外では虫よけスプレーを使うのもよいでしょう。

お告げの蜘蛛か処分すべき蜘蛛か判断できない場合は、蜘蛛の数で考えるのもコツですね。きちんと掃除をしておけば蜘蛛の巣が張ることは少なく、それでも見かける時はきっとメッセージが込められていると解釈できます。

 

まとめ

蜘蛛を見る瞬間はたまにあるはずですが、場合によってさまざまな意味合いがありますので、ポジティブに解釈して幸運をさらに引き寄せる気持ちも必要かもしれません。

気になることがあると、些細なことにも心を動かされてしまいます。蜘蛛を見たら幸運のお告げだと思えるよう、普段から向上心を持っていたいですね。

 

☆こちらの記事もチェック!

>>>風水で考える水のそばについて・水が近くにある家は良いのか悪いのか?



関連記事

☆姉妹サイト

姉妹サイトもお勧めです!

☆エンタメ系
funpick

☆転職・仕事系
CAERRE NOTE