あなたの素敵な日常を、もっと輝かせるメディア

menu

precious heart

茶碗に関する風水について・割れたときの意味や捨てるとよい食器

茶碗に関する風水について・割れたときの意味や捨てるとよい食器

茶碗に関する風水があることは知っていましたか。毎日食事で意識せず使っている茶碗。食器はご飯を美味しく食べるためにも大切で、色々な焼き物やブランドがあります。

この茶碗ですが、実は風水を取り入れるためにも忘れてはいけないアイテムのひとつなのです。金運をアップするお財布のように、これからは茶碗に関する風水も少しだけ意識してみましょう。



茶碗の風水について

茶碗に関する風水について・割れたときの意味や捨てるとよい食器毎日使うものには、あらゆるエネルギーが込められていきますので、お互いによい気を引き寄せられるよう、茶碗との関係が気になりませんか。そこで意外と知られていない、茶碗に関する風水についてご説明していきましょう。

 

土の気を持つ

風水は五行でそれぞれのものの特徴を分類しています。茶碗は風水では「土」の気を持つもので、家族関係を構築する大切なエネルギーがあるとされています。

たとえば夫婦関係。人間同士の土台をしっかり築くためには、「土」の気を高めることが大切です。地盤を固めるという観念から、土の気を持つ茶碗は、親族や家族などのつながりには欠かせないものとなるでしょう。

 

気の流れを緩やかにする

茶碗は風水では土で作られたものなので、天然素材として気の流れをゆっくりとする効果が期待できます。いつも気が忙しく流れてしまうと、よい気が留まらず通り過ぎてしまうので、よいことが引き寄せられないこともあるかもしれません。

茶碗以外にも洋服なら、ウールや綿なども天然素材なので、茶碗と同じゆったりした気を招く作用が期待できます。土はものの「中心」という意味がありますので、もし空間が落ち着かないと感じる場合は、木や火などの他の気が強い可能性があるので、土の素材を増やしてみることも始めましょう。

 

金運に関係する

茶碗は風水で金運に関連するものなので、開運効果がある食器を使うことを意識してみてもよいですね。食べ物や食事は、風水では豊かさにつながると考えられ、茶碗は食に欠かせないもの。

使いにくい茶碗とは波動が合わず、金運がアップしない可能性があります。毎日美味しく食事を楽しむことが、金運を高めるコツになるでしょう。

茶碗も食事を演出するものなので、毎日金運を吸収するためにもこだわることが大切です。

 

茶碗が割れる意味は何?

茶碗に関する風水について・割れたときの意味や捨てるとよい食器大切に使っていた茶碗がある日突然割れてしまったら、何か不吉なサインなのかと不安になりませんか。茶碗にはどのようなスピリチュアルな意味があるのか、割れる時に考えられるサインをご説明しましょう。

 

難逃れの意味がある

茶碗が割れるのは「難逃れ」の意味があり、何かが起こるサインかもしれません。本来なら大けがしそうな時に何もなくて済んだなど、茶碗が注意喚起してくれると思いましょう。

ただし家族が使っているものを割ってしまった場合は、家庭内での揉めごとに注意。必ず悪いことが起こるわけではないのですが、心を引き締めておくためのメッセージになっています。

 

新しいことの始まり

茶碗が割れる意味は人生の転換期を示し、新しいことの始まりを意味しています。たとえば素敵な人に出会い、将来を意識するようになることや、転職する決意が固まる、引っ越しをするなど。

茶碗が割れると新しいものを買うことになりますので、人生も同じく新しい流れがやってくるサインなのです。

 

運気が上昇する

食器を洗っている時に手を滑らせて茶碗を割ったり、滑って床に落ちて割れたりする場合など、原因がはっきりわかる場合なら納得できます。

しかし時には食器棚に整列していた茶碗がひとつだけ割れているなど、理由が思いつかないこともありますよね。このような茶碗の割れ方は不吉なサインではなく、実は運気上昇のサイン。これからよい出来事が起こるので、茶碗が割れたことはあまり気にせず過ごしてください。

 

厄が溜まったため

茶碗は毎日使うものなので、あらゆるエネルギーを吸収し、持ち主の代わりに厄を溜め込んでくれることもあります。茶碗が割れるのは厄が溜まり、波動の変化を意味しているでしょう。

割れた茶碗のことは忘れて、新しいものに買い替える時期。食器が割れると、大切なものを失ったようで不安になりますよね。ブレスレットがある日切れてしまうのと同じで、茶碗も持ち主の代わりになってくれます。

割れた茶碗に感謝してよい出来事が起こるよう、前向きな気持ちで過ごしてくださいね。

 

捨てたほうがよい食器とは?

キッチンには、風水で意識したいことがたくさんあります。食器もそのひとつで、茶碗は風水で家族関係や金運などを司るものですから、欠けたものは処分して新しく買い直しましょう。

また使いにくい、デザインが気に入らないものも自分との波長が合わない可能性がありますので、普段使いはせずどこかにしまっておくこともオススメ。

不要な食器は、土に返すのもひとつの方法です。割れた茶碗などは感謝の気持ちを込めて自然に返しましょう。

 

運気アップにつながる食器とは?

茶碗に関する風水について・割れたときの意味や捨てるとよい食器運気アップするためには、食器をどのように使うべきか、大切な開運のコツをご説明します。毎日使うものなので、運気にも影響を与えやすい食器類。選び方も少しだけ意識してみましょう。

 

上質な食器で運気アップする

100均の食器は、シンプルな白やカラフルなデザインがたくさんあり、コストが安いためたくさん欲しくなりますよね。しかし質の悪い茶碗類は、運気を逃す可能性があるため、できるだけ上質な食器や茶碗を使いましょう。

有名な焼き物など、高価な茶碗を長く大切に使うことがコツ。しかし上質な食器類を全て揃えるのはお金がかかるため、その場合は箸や箸置きだけでもよいので、少しだけグレードアップしてください。

 

陶器製を使う

茶碗は風水で土の気を持つものですから、家族の開運を願うためにも土の素材である陶器製を使いましょう。プラスチックなどは、偽物の陰の気が集まるリスクがあります。

陶器製は料理を温かく維持してくれて、口当たりも優しいですよね。自然素材は人間の体とも相性がよく、運気アップにもオススメです。

 

深さのある食器は伏せて収納

茶碗やどんぶりのように深さのある食器は、伏せて食器棚に収納してください。茶碗は金運を高めるアイテムなので、運気が逃げないよう伏せて閉じ込めておくことが開運のコツ。

上向きだと、運がそのまま流れてしまうかもしれません。キッチンは家の中でも気の流れが多い場所なので、大切な金運や家族の健康を守るためにも収納スタイルを考えるとよいかもしれません。

 

音がしないよう整頓する

キッチンに収納スペースがない場合、引き出しに茶碗を収納することもあるでしょう。引き出しを引くたびにガチャガチャと音がすると、金運が逃げるといわれています。

キッチンは火や水の気があるため、ぶつかりやすい要素がたくさんあることが特徴。音も運気を逃す要因になるので、できるだけ食器収納棚に音がしないよう、整理整頓しておくことが大切です。また収納棚の扉を開閉する際も、静かに行うように意識してくださいね。

 

綺麗な状態で保管する

茶碗や湯呑などは、茶渋などの汚れがついてしまい、しっかり洗わないと自然と本来の輝きや透明感がなくなります。汚れた食器や欠けた食器は、金運が逃げる原因なので、汚れが目立つ時はメラニンスポンジなどで綺麗に洗いましょう。

 

まとめ

茶碗の風水は、今からできることがたくさんありますね。食事は健康にも関係するため、自分好みの茶碗を大切に使うことが、開運するためにも大切になるでしょう。

今度キッチンを掃除する時は、食器類を全部取り出してひとつひとつ点検してみてくださいね。



関連記事

☆姉妹サイト

姉妹サイトもお勧めです!

☆エンタメ系
funpick

☆転職・仕事系
CAERRE NOTE