あなたの素敵な日常を、もっと輝かせるメディア

menu

precious heart

一緒にいると落ち着くという男性心理・癒されたいサインについて

一緒にいると落ち着くという男性心理・癒されたいサインについて

一緒にいると落ち着くのは、癒しの雰囲気がある人。優しく接してくれる人とは、何もしなくてもそばにいるだけでホッとしますよね。

男性にとって、好きな女性は欠かせない存在。とくにストレスが溜まっている時は、好きな人の顔がまず思い浮かぶはずです。そこで今回は「一緒にいると落ち着く」と女性に言う男性心理を、詳しくご解説していきますね。

いつも疲れが溜まっている人の、癒しが必要なサインについても見ていきましょう。



男と女はなぜ、
いつもすれ違う?

一緒にいると落ち着くという心理の意味は?

一緒にいると落ち着くという男性心理・癒されたいサインについて一緒にいると落ち着くよ…と言われると、女性は嫌な気はしないはず。そんな時に男性の心の中ではどのようなことが起こっているのか、心理背景について考えられることをご説明していきましょう。

 

告白している

内向的な性格の男性は、好きな女性にストレートに告白できないので、ポジティブな表現で自分の気持ちを相手に伝えようと頑張っています。

しかし女性の立場にからすると「落ち着く」という表現は、恋愛感情の一部なのかどうか判断が難しいですよね。言われて決して嫌な言葉ではありませんが、脈ありなのかどうかもやもやした気持ちが残る場合もあるでしょう。

はっきりとわかる態度で告白できない男性は、普段の行動や仕草から相手の真意を掴まなければなりません。

 

褒めている

癒しオーラがあるのは、女性にとって褒め言葉です。周囲に緊張感を与える人よりも、優しい存在のほうが恋人としては好まれるタイプです。

一緒にいると落ち着くという男性心理は、相手に好意を寄せていて喜ぶ言葉をかけてあげたいため。料理が上手だね、メイクが似合っているなど、モチベーションを高める言葉でもっと素敵に輝いてほしいのでしょう。好きな男性からの褒め言葉は、何よりも励みになります。

 

気を遣わない存在

一緒にいると落ち着くという男性心理は、相手の女性に気を遣わないからです。なんでも相談できるほど仲がよい同性の友人でも、手に入らない癒しが恋人関係にはあるでしょう。

「一緒にいると落ち着く」という言葉は、特別な存在にしか言わないこと。そんな女性とは気を遣わず自分のペースでいられるので、全てをさらけ出して付き合えます。

好きな人と一緒に行動するのは楽しいけれど、気を遣わず自分がやりたいことができる関係は、男性が求めるものなのかもしれません。

 

価値観が共有できる

男女の違いは、思考パターンにも表れています。心から仲良くなれる異性は、価値観も共有できるのが特徴。一緒にいると落ち着くという男性心理は相手とペースが同じで、価値観が合っているというサインです。

恋愛感情がある人でも、自分の考えを否定する相手では上手くいきません。一緒にいると落ち着く人は、何かとリズムが似ているため、無理して相手に合わせる必要がないのです。共感できる部分があると、無理して歩み寄る必要がありません。

 

いつまでも一緒にいたい

一緒にいると落ち着くという男性は、同時に「いつまでもそばにいてほしい」とメッセージを送っています。癒し感がある人は、困った時に必ずそばにいてほしい存在です。

自分の弱点を隠さず見せられ、そっと励ましてくれる人。緊張せず落ち着いた関係があるのは、お互いに全てを知り尽くした間柄だからなのです。

特別な存在の人とは、いつまでも一緒にいたいと考えるのは当然。恋人なら、将来を意識している彼氏の発言かもしれません。

 

悩みごとがある

一緒にいると落ち着くと男性が言う時は、逆に落ち着けない状況があるからです。全てが順風満帆に起こっている場合は、癒されたいと思うことは少ないでしょう。

疲れている時、悩みがある時、寂しい時など。ネガティブな気持ちになると、自然と他人の温かさが欲しくなります。一緒にいると落ち着くという男性心理は、今困った問題を抱えている可能性がありますので、じっくりと話を聞いて相談に乗ってあげるのも大切です。

 

男性が送る癒されたいサインとは?

一緒にいると落ち着くという男性心理・癒されたいサインについて男性は思っている以上に繊細で、心を許す相手は限られています。家族や親友、好きな女性など、癒されたいと思う相手もごくわずか。

一緒にいると落ち着くと言うだけでなく、癒されたい時には他にもサインを送っていますので、そんな時は自分が相手にとって特別な存在であると認識してもよいかもしれません。

 

夜にメッセージを送ってくることが多い

日中の連絡は用件を伝えるなど、儀礼的なことが多いのですが夜は自分のプライベートな時間で、癒されたいと弱気になると好きな人にメッセージを送りたくなります。

癒されたいと感じるのは、孤独が不安なのも理由のひとつ。夜の闇がさらに不安を掻き立てるため、癒し系の人の存在があるだけでぐっすり眠れるかもしれません。

深夜に「まだ起きてる?」と連絡してくる人は、優しく癒してほしいと思っている可能性もあるでしょう。

 

沈黙が続く

一緒にいると落ち着く人とは「相手を楽しませよう」「盛り上げよう」と、余計な気を遣わないのが魅力です。話すことがなくて気まずい沈黙が続くのは、今癒しが必要なサイン。

いつも積極的に話題を提供する人が大人しくしている場合は、余計なストレスをかけないように配慮してくださいね。静かな時間を一緒に過ごせる人が、そばにいるだけで安心しています。

気分転換のためにあれこれやるよりも、ただ静かに時間を過ごしたいと思うのは、よほど疲れているサインかもしれません。

 

愚痴が多くなる

仕事の愚痴が多くなり、デート中もやたらと怒りっぽい様子。こんな男性は今癒しが必要で、そっと優しく接するのが必要です。

男性は上手く感情表現できず、好きな人に誤解される場合がよくあります。仕事のミスでイライラしている時、彼女は自分に文句があるのかと思い、険悪な関係になってしまいます。

愚痴が多いのはどこかで癒しを求めているためで、そんな時に寛大な心で受け止めてくれる優しい人にそばにいてほしいのです。

 

一人の時間が欲しくなる

癒しが必要な男性は一人の時間を欲しがり、デートでも浮かない顔をすることが増えます。好きな人のそんな態度は不安を掻き立て、余計に気を引こうと女性は無理をするでしょう。

一緒にいると落ち着く人とは価値観が似ているため、いつもと様子が違う人には距離を置いてあげるのも大切です。もし自分だったらどうしたいか、相手の立場で考えると対処しやすくなります。

 

甘えてくる

癒しが欲しい男性は、やたらと女性にスキンシップを求めたり、弱気な発言をしたりして甘えてきます。女性の母性本能をくすぐるこんなタイプの男性は、外では見せない姿を好きな人だけに見せてくれるため、さらに気になる存在になるでしょう。

甘えてくるのは、心が折れそうになっているのも理由です。そんな時に嫌がる態度をすると、もっと男性はへこんでしまうので、上手に相手の性格を考えながら接してください。

 

プレッシャーが強い

残業続きの人など、プレッシャーがかかっている人は癒しが必要です。男性は「男」として認められたい願望があり、自分が持っている力以上に無理をする場面がよくあります。

プライドが高い人はとくにストレスを抱えやすいので、適度な癒しを与えること。好きな食事を作ってあげたり、好きなことをさせてあげたりしましょう。

プレッシャーから逃れることはできなくても、好きな人の癒しが待っていれば元気のもとになるはずです。

 

まとめ

一緒にいると落ち着くと頻繁に言われるように、相手の心理背景をすぐ理解できる人になりたいですね。好きな人から必要とされるのは、自分の魅力をさらにアップさせるチャンスになるといえるでしょう。

 

☆こちらの記事もお勧めです。

>>>毎日会いたい心理・こんなタイプの女性は男性が放っておけない?



関連記事

☆姉妹サイト

姉妹サイトもお勧めです!

☆エンタメ系
funpick

☆転職・仕事系
CAERRE NOTE